無料体験授業受付中
  • HOME
  • 小学生本科コース
  • 中学生本科コース
  • 単科コース
  • お問い合わせコース
漢字検定試験 数学・算数検定試験
  • 小学生本科コース
  • 中学生本科コース
  • 単科コース
  • よくあるご質問

漢字検定試験 数学・算数検定試験

塾外生のみなさんもベストワンで受けよう

ベストワンでは漢字検定試験と数学・算数検定試験を行っています。検定合格資格を持っていますと、中学・高校受験の内申書の資格取得の欄に記載することができ、就職にも大変優遇されますので、是非チャレンジしてください。エジソンくらぶと小学部では、準拠した教材を使用しての指導も行います。

漢字検定試験

「漢検(日本漢字能力検定)」は漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し文章の中で適切に使える能力も測ります。「漢検」の評価は社会的な評価でもあり、学んだことがすぐ生き、生涯楽しく学べ、進学や就職にも役立つため教育や企業の現場で今注目を集めている検定です。漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、3歳から102歳という幅広い年齢層の方が「漢検」に挑戦しています。
合格資格を持っていますと、中学・高校受検の内申書の資格取得の欄に記載することができ、進学・就職にも大変優遇されます。小学校卒業までに5級合格・中学校卒業までに3級合格を目指してチャレンジしてください。 受検級の目安は、小・中学生の場合は前学年の該当級の受検が望ましいと思われます。何級を受けたら良いかわからない方は、遠慮なくご相談ください。
塾外生のお友達・ご兄弟姉妹・保護者さまの受検も可能ですので、是非お誘い合わせの上お申し込みください。

次回の漢字能力検定試験

2019年2月実施予定

数学・算数検定試験

「数学検定・算数検定(実用数学技能検定)」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。数学領域である1級から5級までを「数学検定」、算数領域である6級から11級、かず・かたち検定までを「算数検定」と呼びます。
第1回を実施した1992年には5500人だった志願者数は、2006年以降は年間30万人を超え、実用数学検定を実施する学校や教育機関も16000団体を超えました。以来、累計志願者数は450万人を突破しております。
合格資格を持っていますと、中学・高校受検の内申書の資格取得の欄に記載することができ、進学・就職にも大変優遇されます。小学校卒業までに6級合格・中学校卒業までに3級合格を目指してチャレンジしてください。 受検級の目安は、小・中学生の場合は前学年の該当級の受検が望ましいと思われます。何級を受けたら良いかわからない方は、遠慮なくご相談ください。
塾外生のお友達・ご兄弟姉妹・保護者さまの受検も可能ですので、是非お誘い合わせの上お申し込みください。

次回の数学・算数検定試験

日 時:7月7日(土) 実施 13:30開始 10分前には集合してください。
かず・かたち検定、10〜8級 40分間  7〜準2級 60分間
(級によって終了時間が異なりますので、お迎えの時間にご注意ください)
持ち物:筆記用具(エンピツは研いだものを3本・消しゴム)・上履き
(受検級によってはものさし、コンパス、分度器が必要になります。)

受検希望の方は、窓口にて申込書をお渡しします。
ご記入の上、5月18日(金)までに受検料と申込書を当塾へ直接ご持参ください。
ご質問がございましたら、お問い合わせページ・下記までご連絡をお待ちしております。

塾外生で漢字検定試験  数学・算数検定試験を受検される方へ

1. 受検料の納入方法は申し込み時に、該当級の受検料を直接ご持参ください。つり銭のないようご協力をお願いします。領収書をお渡しします。 2. 試験の内容が、学校の学習内容であまり深く学習しない独特な問題が多々出題されています。検定協会推奨のテキストにて学習されることをお勧めします。当塾では検定協会の過去問題集で出題傾向の高い学習を行い、実力をつけて試験に臨んでいます。 3. 合否結果は、約40日後に当塾に結果と賞状が送られてきます。到着次第ご連絡を差し上げますので、申込書に必ず連絡先のご記入をお願いします。郵便事故等の責任は一切負いかねますので、合格証書は直接受け取りにいらしていただくことをお勧めします。 4. 試験当日、やむを得ない事情にて試験が受けられない場合は、特別欠席措置が適応になる場合もありますので、電話にてご連絡ください。特別欠席措置の対象とは、忌引き・大雪などによる悪天候・学校保健安全法の基づく疾患(インフルエンザ・ノロウイルス・風疹・水疱瘡 等)となります。このような理由で欠席の場合、次回検定に持ち越しができます。ただし進級での受検を希望される場合は別途差額分が発生します。なお、上記欠席につきましては、検定協会の判断によるものとなります。

ご質問がございましたら、お問い合わせページ・下記までご連絡をお待ちしております。


PAGE TOP