無料体験授業受付中
  • HOME
  • 小学生本科コース
  • 中学生本科コース
  • 単科コース
  • お問い合わせコース
小学生の保護者様へ
  • 小学生本科コース
  • 中学生本科コース
  • 単科コース
  • よくあるご質問

小学生の保護者様へ

お子様が小学校3年生以上になった場合や、学習塾ベストワンに関心を持てた場合は、できるだけ早めに、中学校卒業までに各学校の進度や定期テストを熟知し、それに応じた 指導ができる、自宅から近い学習塾に通塾されることをおススメしております。学習塾ベストワンが長年学習塾を運営している中で、高校受験を目指すお子様でも中3生になってから入塾される方と、 小学生からずっと通っていただいている方では大きな差があります。小学生のうちから基礎を学び、勉強する習慣をつけている生徒は部活や習い事をやりながらも中学生の間ずっと高得点を取っています。 ぜひ、早めの入塾で志望校合格を目指し、楽しい将来への準備をしましょう。

小学生のうちに学習塾に通うことの必要性

  • 小学4年生辺りから、算数の学習進度が相当早くなり、学習内容も一気に難しくなる。
    中学生の数学が苦手な生徒に、『何年生頃から算数が分からなくなったのか?』と問うと、ほとんどのが小学4年生辺りだったと答える。
  • 中学生はペースが早いので一度成績が落ち込むと取り返しがつかない。小学生のうちから、バランスの良い、正しい学習習慣作りをしておくと、中学からの新しい学校生活と部活動の両立が上手に行うことができる。
  • 小学校単元の中で、ダイレクトに中学校で必要な単元がたくさんあります。そこを理解していなければ中学生の時につまずいてしまうことも多い。
    ⇒具体的には、単位換算・小数・分数の計算・速さ・割合の問題など。計算だけできれば何とかなるのは小学生までです。
  • 中学校は小学校の範囲が出来て当然として授業を進める。だから、そこでつまずき始めるとその教科が嫌いになってします。勉強が嫌いになると学校へ行くのも辛くなってしまい、不登校のきっかけになる恐れがある。小学生も同様である。

小学校のうちに学習塾に通うことのメリット

  • 小学校の勉強が中学校で必要であることを意識させることができ、小学生の間でもモチベーションが高く勉強に取り組める。
  • 小学生のうちに必ず理解しておかなければならないことを理解する事ができ、中学生に入ってから余裕ができる。
  • 勉強の習慣を小学校のうちからつけることができ、毎回の定期テストで高得点が可能。
  • 高校受験や中学校の定期テストへの意識が高まり、テスト勉強が苦にならない。
  • 中学校に入り、最初のテストで確実に高得点が取れ、最高のスタートが切れる。それが今後の自信につながり、良い成績を継続したいという欲が生まれる。

小学生のうちに各学校の内容を理解した学習塾に通うことは非常に重要になっています。正しい学習の習慣や単元に合わせた勉強方法を、できるだけ早い時期に身につけることで、お子様の将来が大きく変わります。ぜひ大切なお子様の為に、ベストワンでの早めの学習をご検討いただければと思います。



ご質問・お申し込みは、お問い合わせページ・下記までご連絡をお待ちしております。

友だち追加

※LINEでお問合せもできます。



  • 入塾の流れ
  • 費用
  • 塾生・保護者の声
  • 小学生の保護者様へ
  • 合格実績
  • 講師紹介
  • 塾概要・アクセス
  • よくあるご質問
  • 無料体験授業
  • 講師募集
PAGE TOP