新教研テスト

こんにちは。教室長の鈴木です。

1ヶ月にわたって行った夏期講習の総仕上げとして、本日新教研テストを実施しています。

3年生はこれから本格的に始まる受験勉強の中で、いま現在の実力を知るための大事な試験になります。

今回の結果に一喜一憂することなく、目標をしっかりと見据えた受験勉強をしていきましょう。

1・2年生は高校受験はまだ先のこと、と思わずにまだぼんやりとした受験、あるいは志望校というものが、この試験での志望校判定によってより具体的にイメージできるようになります。

ですから、早いうちからこのような模擬試験を受けることはとても重要なことと考えます。

希望者は塾生外でも受験可能ですので、お気軽にお問合せください。

お問合せ

メッセージが届きました

こんにちは。教室長の鈴木です。

今年から提供している英会話レッスン(スマペン・イングリッシュ)の先生(チューター)方たちから、生徒のみなさんへのメッセージが届きました。

明るく、楽しい先生たちと楽しく英会話レッスンができます。

無料体験レッスンにご招待しますので、ぜひお問合せください。

お問合せページ

算数の学習はできない問題を見つけることから! 後編

こんにちは。

教務主任の松本です。

前回の「算数の学習はできない問題を見つけることから!」の続きの説明をしていきたいと思います。当塾での算数の学習の流れは以下のようになっています。

 

当塾での算数の学習の流れ

①学力テストを受ける。

②解き直しをする。

③リテスト(再テスト)を行う。

 

前回は①の学力テストを受けていただく意味についてお話しました。今回は、間違えた問題をどうやって解けるようにしていくかについてです。

一言で言ってしまうと、「繰り返し解く」しかありません。

ただ、前回の内容にもありましたが、解ける問題の解き方も時間が経てば忘れてしまうものです。ですが、忘れそうな時期にもう一度学習することで、解き方をより定着させることができます。

当塾では、週1回に80分算数の学習を行っていますが、テスト直後は解き直しを優先して行い、その翌週からは塾テキスト(50分)と学力テストの解き直し(30分)に時間を分けています。つまり、学力テスト1回に対して週1回の間隔で3回の解き直しを行っています。

 

また、リテスト(再テスト)を行うことで、本当に定着したかどうかを確認しています。もちろん、いきなり満点になるということはありませんが、どの子も1回目と比べると点数が良くなります。それだけ解ける問題が増えたということで、子どもの自信にもつながっていきます。

これを繰り返し行っていくことで、少しずつですが着実に算数ができるようになっていきます。

 

次回は、「ことばの学校」についてご案内します。

 

無料体験も行っておりますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。

http://www.bestone-jyuku.com/trial/

 

 

 

一日集中特訓!

こんにちは。教室長の鈴木です。

台風も過ぎ、また厳しい暑さが戻ってきましたが、ベストワンの中3生は今日は一日集中特訓です。

DSC_0905

大手の塾だとこの時期は山に篭り、勉強漬けの1週間を過ごすようなところもありますが、ベストワンでは今日一日の集中特訓です。

DSC_0900

初めに講師の挨拶で、この特訓の意義をお話しします。

DSC_0903

勉強とは目標を持って、主体的に取り組むものだ、といったことをお話しします。

DSC_0906

その後、早速学習に取り組みます。

各自今日一日の目標を決めて、集中して勉強に取り組んでいます。